? フレンチレストラン アッシュ | レストラン | 神戸北野ホテル

フレンチレストラン [アッシュ]

Concept
- 究極の美味への挑戦 -

ロビーからパティオを抜け、ホテルの一番奥に位置する、神戸北野ホテルのメインレストラン。フレンチに新風を巻き起こしたベルナール・ロワゾー氏のエスプリを大切に、色・香り・味わい・食感・温度の変化など、五感に訴えかける料理で驚きと感動を提供。モノトーンに統一したモダンクラシックな店内で、ゆったりとお食事をお楽しみいただけます。10名様以上なら個室対応も可能。グループでのお食事会やワイン会などにご利用いただけます。

Menu

ランチ

“地産地消”を意識し、明石産の魚介類や、丹波のお肉、淡路のお野菜など季節に合わせた地元食材を使用したフレンチを気軽にお楽しみいただけるランチコースを幅広い価格帯でご用意しています。優雅な空間で特別なランチタイムをお過ごしください。

ディナー

総料理長 山口浩のフランス料理を満喫していただけるディナーメニュー。トリュフやジビエなど、季節の移ろいに応じた旬の素材を贅沢に使い、フレンチの醍醐味を存分にお楽しみいただけます。伝統と奥行きのある、至高のフレンチを体験してみてください。

パーティー

忘年会・新年会・歓送迎会などのパーティに、ワンランク上のお料理・空間・サービスを。アッシュで過ごす上質な時間が、ゲストの絆を強めます。お料理やドリンクはもちろん、花束や席次表・演出もおまかせください。幹事様のご用意も楽々です。

Season
<旬の食材>

「自家製キャビア」

キャビアといえば、トリュフ、フォアグラと並び世界三大珍味のひとつ。 小さな瓶に入って数千円~数万円という超最高級食材で、“黒いダイヤ”とも呼ばれています。 近年チョウザメは、産地での乱獲により絶滅が危惧されるほど稀少な食材になっています。人工飼育、孵化が極めて難しいとされてきたチョウザメ。 その完全養殖に世界で初めて成功したのが日本でした。神戸北野ホテルでは冬に入ると、日本で養殖された正真正銘“日本生まれの”チョウザメを生きたまま仕入れ、キャビア自体の味を損なわないよう優しく調味します。 フレッシュキャビアを味わうということは、本当のキャビアの味を知ることであり、日本が誇る研究の成果と技術を味わうということ。口に入れた瞬間に広がるキャビア本来味わいは冬の間だけの貴重な食体験になるでしょう。

旬の食材 《以前の記事》

Information

営業時間 ランチ 11:30~14:00(LO)
ディナー 18:00~20:30(LO)
定休日 無休
住所 〒650-0003
神戸市中央区山本通3丁目3番20号 神戸北野ホテル1F
電話番号 050-3177-4646
・ドレスコード:セミフォーマル
・10歳未満のお子様はご遠慮いただいております。

Reservation

フレンチレストラン [アッシュ]、ダイニング [イグレック]、アッシュバーのご予約・お問い合わせはこちらより受け付けております。
お気軽にご連絡くださいませ。

お電話

フレンチレストラン [アッシュ] 050-3177-4646
ダイニング [イグレック] 050-3177-4658